BLOGブログ
BLOG

補助錠として新たに鍵を取り付けるなら、鍵屋さんへ

2020/10/15

防犯対策として、「玄関のドアにもう1~2つ鍵を取り付けたい。」
「窓にももっと堅牢な鍵を取り付けたい。」
「引出しに鍵をつけて簡易金庫代わりにもしたいんだけど…。」

そんな風に、新たに鍵を取り付ける時に湧く基本的な疑問について紹介していきます。


▼玄関のドアに補助錠をつけたいのですが、自分でやってもいいの?

DIYが得意な方の中には、予算を抑えるという意味でも自分で取り付ける方もいらっしゃいます。
ですが、補助錠にも適切な位置というものがあります。
適切な位置に確実に取り付けることによって、防犯性をより高めることができます。
また、ライフスタイルに合わせた鍵製品を提案することもできますので、不安がある方は鍵屋に相談してみるのが良いかもしれません。


▼どんなドアでも大丈夫?

基本的にどんなドアでも取り付け可能です。
鉄製はもちろんのこと、ステンレス・アルミ・木…そして引き戸でも対応できます。
それだけではなく、いわゆる「ドア」であれば物置やガレージのシャッター、クローゼット等への取り付けも可能です。

▼ドア以外にも鍵を取り付けて欲しいところがあるのですが対応してもらるの?

机やタンス等の引き出しに鍵を取り付けたい、窓にも補助錠を取り付けて防犯性を高めたい等。
「鍵」に関することであれば幅広く対応してくれる鍵屋もあります。

実は、鍵の取り付け作業は鍵屋さんの経験や技術が現れるところです。
八潮かぎやさんロックオンにはこの道20年となる錠前技工士がおり、
お客様のご要望に沿った提案等もできますので、是非ご相談ください。

RELATED関連記事